Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴキブリ侵入絶対阻止。越冬の為の再来は10月。15度で活動停止

夏が終わると害虫に注意がなくならない?

温暖化で、増え続けるゴキブリ。とは言え、外は寒い。


既にゴキブリの越冬は常識ですよね。冬を快適な室内で越冬したいゴキブリは、快適な越冬場所を物色中なのです。

あなたの家は電化製品の普及により快適なゴキブリの住処になる可能性があります。冷蔵庫の裏や下など、そして暖かいパソコンの内部はゴキブリの住処には好都合となります。

ゴキブリが棲み着くことが原因でパソコンが発火することもあります。また、その他の家電にもゴキブリの棲み着きは、断じて許せないですし不快です。

たしかに室外より室内は確実に暖かいですよね。ゴキブリは、頭が良いので暖かい室内に侵入をしたくてウズウズしています。既に、あなたのお家に来ているかも知れませんよ。

スポンサーリンク

暑い夏が過ぎるとなんだか気が抜けますよね。温暖化で気になる蚊のことも、そして黒いアレ。ゴキブリももう、来ないと安心していませんか。

この夏は、何回対面しましたか?

夏前に行ったゴキブリ駆除の成果はありましたでしょうか?前回ご紹介した2つの殺虫剤使ってみましたか?それともスルーしちゃいましたか。

屋外に散布することで、ゴキブリを寄せ付けない優れものの殺虫剤です。この夏は、家の外で死骸を見ましたが、侵入は一回もされませんでした。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking17

何度も書きます。夏の前にも記事をアップしました。

梅雨・初夏編をお読みになりたい方は、こちらへ。

ゴキブリは近くに潜んで、あなたの隙を狙っています。侵入経路の薬剤散布は、しっかり出来ているでしょうか?今回も、記事の中にはイヤな画像はありません。安心してご覧ください。

特に夏に死骸を見た、生きているゴキブリに遭遇した方は、要注意です。徐々に寒くなる秋に対策をとりましょう。

薬剤散布は、10月半ばまで続けること

なぜなら、冬を越すために暖かいあなたの家を狙っているからです。棲み着きたくてウズウズして、あなたの隙を狙うゴキブリたちが、直ぐそこまで来ていますよ。

あなたの家には、侵入経路がいっぱいあります。玄関、窓、そして、ベランダ。特にマンションは、要注意です。夏に大繁殖したお隣からあなたの部屋へとノーガードで侵入が出来るのです。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking13

ゴキブリは、水も食料もなくても30日から40日間生き続けます。そして、冬を越すために秋口から人の住む家に入ろうとします。秋になって見かけた。侵入されたという話しは、そこ、かしこから聞こえて来ますよね。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking01

実際、私も秋口に危うく侵入されそうになったことがあります。振り返れば、やはり油断が原因です。もう、ゴキブリは来ないと気が緩んでいたと思います。

涼しいし、夏じゃない、でも黒い大きいゴキブリは2年ものなのです。ということは、確実に越冬をする昆虫なのです。2年目に大きい成虫になり繁殖期を迎えるのです。

スポンサーリンク

子供は、じっと暖かい場所に潜んで寒さを凌ぎます。巣を持ち数匹が、一緒に営巣します。大人のメスのゴキブリは、産卵を続けます。春から夏にかけては、何と一匹で1000個の卵を生むのです。

凄まじい繁殖力ですよね。この親と子供たちが数少ない暖かい場所を狙っているのです。ゴキブリの侵入経路を改めて確認することを強くおすすめします。

まだ、あなたの家には棲み着かれていないかも知れません。しかし、ゴキブリに絶好の機会が訪れます。それは、あなたがお出かけして家を留守にする時です。

秋は行楽シーズン、家を数日空けることも

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking10

何より怖いのは、あなたが行楽地に出掛けて居る間なのです。ゴキブリは、下水道を通って家の中に侵入します。

また、かすかな隙間も悠々とすり抜けて、家の中に入り込みます。人様のお家に隙間があるなんて全くもって失礼な言い方かも知れませんが家に隙間は多いものです。

そう、震災以来地震ばかりのこの国のことです。どんな立派なお家でも隙間が出来ている可能性は、充分あります。楽しい旅行のその前に、しっかりゴキブリ対策をして出掛けましょう。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking15

外界と繋がる洗濯機の排水口、洗面所やキッチン、お風呂の排水口などは、基本の侵入経路と言えます。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking14

下水管には、ゴキブリが大量にいます。そこからはい出して来ます。清潔なキッチンも排水口の奥深くまで磨くことは、出来ませんし使われない状態が数日続けば、排水口の中のムシ除けの水も簡単に蒸発してしまいます。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking16

そして、換気扇は、外と繋がるパイプとなります。換気扇の油は、ゴキブリの大好物なのです。ゴキブリは何でも食べます。

そして、動きがない場所や人が居ない場所はゴキブリ天国の状態になります。とにかくゴキブリの侵入は未然に防ぎたいですよね。入られたらおしまいです。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking05

出掛ける前には、閉めるべき場所はしっかり閉めるように心がけましょう。換気扇など薬剤散布出来る場所は、必ず薬剤散布してから出掛けるようにしましょう。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking03

水道の排水口は、蓋やネットで入れないようにしましょう。洗面所には、排水口の蓋を閉めます。お風呂場の排水口もしっかり対策をとりましょう。

キッチンのゴミ用ネットを使うと侵入が、出来ません。さまざまなものを工夫して、ゴキブリの侵入を阻止しましょう。

玄関まわりには、待ち伏せスプレーもしっかりしておきましょう。玄関の内から外から、玄関自体にゴキブリが、近づけないように工夫して散布しましょう。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking12

やり過ぎくらいが丁度良い

夏にしっかり防御しても、気を抜けばゴキブリは楽々と入り込むのです。しっかりと気を抜かないようにしましょう。

特に集合住宅は危険ゾーンです。あなたがキレイにしていても、お隣は?お隣の家の中まで、お掃除は出来ません。既にお隣がゴキブリの巣になっているとしたら?とても危険ですよね。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking06

雪が降っても、住み着かれれば、ずっと闘わないとなりません。この時季だから殺虫剤も安いです。スプレーは、1~2本買い置きして置きましょう。

スポンサーリンク

薬局でも、通販でも、秋になればゴキブリ用の殺虫剤は、値引きします。通り道に仕掛ける待ち伏せスプレーも安く手に入ります。常に臨戦態勢が、あなたを勝利に導きます。

特に夏に侵入された経験のある場合

逃がした方は、バルサンの燻煙剤を使用をご検討ください。雄々しく闘い勝利した方は、その勇気を忘れないように経験を生かしてください。ゴキブリは、必ず、また現れます。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking18

私が、夏に目撃したのは、夜道を歩くゴキブリ商店街での出来事です。家から離れていることもあり見て見ぬ振りをしました。しかし、怖いですよね。道を悠々と歩いていました。

一番ショッキングだったのは、罠に掛かって死んでいたゴキブリです。自分で仕掛けた罠の殺虫剤の薬で死んでいた。ある意味当たり前のことです。でも、自分が想像した通りにゴキブリが行動している証です。

スポンサーリンク

ベランダのサッシの窓越しです。窓越しでも気味が悪いです。まぁ、当たり前ですが見れば、気持ちが悪いものなのです。しっかり、始末もしました。

でも、私の推論は正しかった。と、自信が持てました。二階のベランダのサッシのところです。薬の効き目が凄いのなんのって。

イチコロ状態でした。そして、玄関脇の軒下でも、死骸がありました。ゴキブリは通り道が決まっているのです。まず端を歩く習性があり、ゴキブリは習性通りにしか歩けない。ということです。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking11

やはり、近くまで来ていると確信しました。でも両方とも死んでいたので、然程、怖くなかったです。生きているのと死んでいるのでは雲泥の差です。生きているものを殺すことを喜んでよいとは思えませんが、これは別物です。ゴキブリですからね。

家の前の公道に出現

瞬殺しました。丁度ホウキでお掃除中だったので一発でしとめました。そのまま、車に轢かれたか、鳥のエサになったかも知れませんが、さすがに鳥も食べませんね。毛虫や、ゴキブリが鳥に連れて行かれるのを見たことがありません。

鳥にも嫌われているのでしょう。もしかして、他のゴキブリのエサになって居たら怖いですよね。シャレになりません。ゴキブリは、自分の仲間も食べてしまうのです。

コンバットの効き目は、コンバットのエサを食べたゴキブリが、巣に帰って死ぬと、その死体を食べた仲間が死ぬ食物連鎖を利用した方法なのです。

それにしても、そういう食物連鎖があること自体知りませんでした。世の中には、頭のいい人がいるものです。やはり敵の習性をよく知ることは駆除の第一歩となります。

私など通常の発想では、見たら殺すそれのみ

とにかく、玄関を抑えていれば入り込まれてはしません。家の中での闘いは、ありませんでした。ここ数年かなり減りました。やはり、人気のある家には近づかないのかもしれません。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking02

以前は、会社にお勤めしており、ずっと家は人気がなかったのです。今は、年中ドタバタしています。

掃除も薬剤散布もしっかりおこなっています。何よりも、通っただけで息の根を止めるお薬は助かります。

しっかり侵入経路を断つ!これはゴキブリ退治の神髄です。棲み着かれたらおしまいです。

スポンサーリンク

家中掃除と燻煙剤を使わなければ駆除は不可能です。ゴキブリを入れないことが一番ラクで、リーズナブルな方法なのです。

あなたの家は、どうでしたか?

窓の開け閉めの注意や、ベランダの薬剤散布などしっかりおこなえましたか?ゴキブリが家に入り込むことは無かったでしょうか。そして、しっかりと効果を感じられましたでしょうか?

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking07

一寸のムシにも魂があるって言いますが。でも、嫌いなものは嫌い。絶対にゴキブリはイヤなのです。多分、100人いたら、99人は嫌いなはずです。

好きな人は、居ません。いたとしても公言出来ません。ゴキブリを好きなんて言った途端、つまはじきにされます。

寒くなる季節。庭の鉢植えや花壇のまわりにゴキブリは、潜んでいる場合があります。暖かい場所、陽当たりがあり、夜も暖かい草木の下に潜んでいるのです。秋、冬のお庭のお手入れもお忘れなきよう。何よりも油断が一番の敵です。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking04

秋から冬にかけて、家のまわりのお掃除も大切です。窓辺やサッシも開け閉めには、充分注意が必要なのです。意識して続けることが何よりの駆除です。

せっかく始めた習慣を、気の緩みで中断?非常にもったいないと思います。何よりも、ゴキブリは、越冬する昆虫だと言うことを頭に叩き込むことが、大切です。

秋の頑張りが、次の夏のゴキブリを減らす

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking08

もう季節ではないと油断するとしっぺ返しが、待っています。人間もゴキブリも、住みやすい場所が好きなのです。暖かい窓辺から侵入も簡単にできます。網戸を閉める習慣を忘れないこと。

特に、熱帯の生き物のゴキブリが北上している現在の温暖化の日本です。油断は禁物なのです。そして、ゴキブリの再来は、10月なのです。温かい越冬の場所を求めて彷徨っています。家に棲み着かれないように、気を引き締めて暮らしたいですね。

prevention of intrusion cockroach-wintering blocking09

その後はのんびり温泉に浸かって命の洗濯をしてきてください。いってらっしゃい。

皆様のご健康をお祈りいたします。

長文をお読みいただきまして、ありがとうございます。 ♡香


ゴキブリが棲み着く同居編は、こちらへ。


ゴキブリが室内で目を覚ます11月編は、こちらへ。


ゴキブリがあなたのお部屋で大暴れ?年末年始編は、こちらへ 。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください