Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2017年 1月 の投稿一覧

50歳代女性・お独り様は寂しい?旦那&彼氏2人で居ても寂しいかも?

50代になって急に弱気になっていない?

50歳独身。訳もなく孤独感に苛まれていませんか。


50歳代で、お独り様は寂しいのか?もう50歳?まだ50歳?誰にも相手にされず寂しい?選択肢が沢山ある時代の中で今の自分がいます。例えば、独身で50歳代になって恋人も旦那も居ない女性は沢山います。相手が居ない寂しさで孤独感に悩んでいませんか。

どのような関係でも、仲良く出来ていれば何の問題もないかも知れません。しかし、結局のところは他人の寄せ集めです。価値観の違いや習慣の違いなど誰かとの関係を良好に保つには、それなりのエネルギーと努力が必要なのです。

20歳代の何も知らない小娘なら、惚れた弱み?って感じで許せることも50歳代になりそれなりの人生経験を積んだあなたが寂しいからと、誰かに縋りそれで幸せになれるのでしょうか?また我慢出来るのでしょうか?かなり難しい気がします。

私なら独りの方が、楽チンで良い気がします。あくまで私の考えです。寂しくないかと言われれば、寂しくない訳がありません。しかし、相手のあることです。孤独死しても独りが良いと考えます。

寂しい気持ちを紛らすためにペットのワンコでも飼う?自分の寂しい時だけ犬のお世話になり癒される。でも、犬には犬の生活があります。ご主人様のあなたは、ワンコの下僕となりお散歩やドッグフードのお世話をしなければなりません。かなり手が掛かります。

どっちが飼われているのやら?ちょっと疑問ですよね。では、旦那さんを探す。要は、50歳代で誰かと結婚するのです。子供はさすがに産めないですよね。

万が一、50歳を過ぎて子供を授かっても子供が20歳になる時にあなたは70歳代です。ちょっと出遅れ過ぎですよね。これは極端なお話しですが、まったくない話しでもありません。

お互いが同じ気持ちで支えあえるなら良い?

一方の同じ50歳代の男性は何を考えているでしょう。オヤジたちは30歳代や20歳代の若い女性と結婚したいと言う無謀な願望があります。あくまでも願望です。実際のところはかなりハードルが高いのです。

50-year-old lonely woman06

50歳代の芸能人が20歳代の女性と結婚した話しなどから「まだまだ50歳代も捨てたもんじゃない」と考えるのは、浅はかな50歳代のオヤジの発想です。実際若い娘の気を引く為のルックスや経済力があるなら良いですが何処まで行っても残った50歳代のオヤジです。

普通以下のオヤジな訳です。あなたは、そんな普通以下のオヤジからも50歳の独身女性と言うだけで、圏外のおばちゃん扱いをされる可能性を考えたことがあるでしょうか?既に考えて寂しいのかも知れませんけれど。

何か酷い目に遭って寂しくなっちゃったのかも知れません。しかし、落ち込む必要はないと私は考えます。だって、50歳代のオヤジより50歳代の女性の方が断然若い体を持っています。

女性の方が長生きなのは自然の摂理

瑠璃も玻璃も磨けば光るのです。自分磨きを忘れていませんか?学ぶことも必要です。また仕事に前向きに頑張るのも素敵です。特技はお料理でも、ガーデニングでも、金儲けでも良いと思います。

必要なのは、私は特別なのよ!って平然と言えるポジティブなマインドです。少しくらい同じ女性から嫌われる程度の特別感を醸し出した方が、この場合良いでしょう。女性は通常、他人の不幸を見て自分の幸せを確認するものなのです。不幸を見せない努力は重要なのです。

人の不幸は蜜の味なのです

実際に口にしなくても心の中で考えるだけで、あなたは本当に特別な女性になります。勿論、その逆もあります。例えば僻んでいたりしませんか?ひがむとは、他人の幸せや容姿などを自分と比べて自らを卑下してしまうことです。

僻癖が、習慣になると常に私は不幸で寂しい人間だと考えてしまいがちになります。するとそれが行動や言動に出てしまいます。そんな僻癖があることが、人に知られても気が付かなくもなります。とてもネガティブですよね。

ついでに言えば、人の幸せが疎ましく、逆に不幸を見て自分は幸せだと確認してしまう。これはもっと頂けませんよね。

誰が何を言おうとも自分を曲げない強く逞しい気持ちを育てることが、大切だと私は考えます。他人と比べないようにしましょう。

50-year-old lonely woman03

人の不幸を喜ぶほどゲスなことはない

オヤジに負けない、勿論同じ女性にも負けない神々しさを手に入れて「一昨日来やがれ!」って言ってやれるくらいの美しさとプライドが欲しいですよね。

寂しいなんて思っている暇は無いはずです。ましてや、自分と人を比べて幸せを感じるのはダメです。そんな発想自体があなたをおばさんにしてしまいます。

精神的に自分を追い込むのは良くない

50-year-old lonely woman09

寂しさや辛い過去の出来事など、同じことを思い出し繰り返し反芻してしまう。反芻とは、牛が草を食べて胃袋から出しまた噛むことを言います。

イヤなことを何度も思い出して何度もイヤな目に遭ってしまう最悪のパターンです。ここから抜け出す方法をこの前テレビで見ました。アメリカのプレゼン番組のTEDでプレゼンされていました。

イヤなことを考えそうになったら、すかさず違う楽しいことを思い出す習慣を身につける。イヤなことを思い出しそうになったらです。ほんの短い時間を使い考えを切り替える。

人間の脳のクセのようなものです。一回の失敗がトラウマになる。それを自ら思い出し反芻して、さらに泥沼化して病気になってしまうのです。

そのような最悪のパターンから抜け出すのが、この他の楽しいことを考える新しい習慣を身につける。簡単そうですが、常に自分の好きなことを準備しておくことが必要です。準備さえ出来ていて、冷静に対処出来れば簡単かも知れません。

寂しいと思ったら好きなことを考える

好きな映画や、音楽などでも良いし、いつも行く大好きな場所やお店でも良いと思います。私なら断然スキンケアのことを思い出します。新しい美容液の情報を探してみたり、季節の果物を食べるのも良いかもしれません。

ただし、食べ物に走り過ぎると「寂しい女は太る」っていう話しをだいぶ前に聞いた気がします。食べ過ぎに気をつけましょう。

そんなことを言っても、私にはお金がないとか両親の介護があるとかいろいろありますよね。で、寂しくなっちゃう。でも、よくよく考えれば誰だって働かなければなりません。

50-year-old lonely woman05

不労所得のある大金持ちは一握りの人です。普通の人は、ほとんどの場合、何かしらのしがらみの中を生きています。

隣の芝生は青く見えるけど実際は?

どのような場合も、実情はわかりません。大きなお屋敷の中で梅干しご飯を食べている可能性もありますよ。

それでも、誰かと一緒にと言っても恋人でも旦那でも、実際あと何年もない関係になる可能性もあります。長ければよいと言うものでもありませんが、常に自分ひとりでも生きて行けるマインドを育てておくことは必要だと思います。

50-year-old lonely woman01

そして、二人で居ても寂しいのは変わらない。そんな可能性もあります。実際に人間は死ぬときは、通常ひとりです。二人で居ても寂しい夫婦っていうのもあります。恋人同士だって同じことです。

誰かの奥さんなのに凄く寂しい女

これはかなり辛そうですよね。思い切って毎日家政婦の仕事をしていると思えば、割り切れそうな気もしますが、雇い主の旦那の条件によりますよね。

経済的に安定して問題がなければ、年を取った同居人の男性がいるくらいに考えて炊事洗濯をしていれば済みます。しかし愛情もお金もない男性と暮らすってどうなんでしょうか?

50-year-old lonely woman04

挙げ句の果てに自分までパートに行かないと生活出来ないなんてあり得ませんね。このあたりは、想像でしかありませんが、私には無理です。

イヤな相手と同じ屋根の下には暮らせないですし、顔も見たくないですね。だったら潔く離婚します。まぁ、子供が居ないとか経済的な自立がなければ無理ですよね。

どちらにしても寂しいと考えるのをヤメる

これに尽きます。はじめに書きましたように前向きな姿勢が大切なのです。結婚もしていません彼氏もいません。私は寂しい女です。その上お金もない。

これは、辛すぎる考え方です。考え方ひとつで変わる部分も多くあります。独りでも楽しめるのが大人の女性だと思います。

もう50歳なのか、まだ50歳なのかです。先日、高齢者の定義のような年齢が発表されました。高齢者は75歳からです。と言うことは、50歳代はまだまだ若いのです。あくまでも定義の上でですよ。努力は必要です。

若くありたいなら若い考え方と若く健康な体を維持することが重要です。そして、若い人を越えるスキルも必要になります。50歳代とは、そう言った年齢なのです。丁度境目のようなギリギリのラインをしっかり渡って行く心の持ちようが問われる年代なのです。

ここまで来ると心掛けが一番大切になる

若い心と体を守る。心掛けでプラスマイナス10才の見た目と感覚の差が出ます。これは、明らかです。手を少しでも抜けば真っ逆さまに落ちるくらいの覚悟を持てば、必ず良い方向へ行くと私は信じています。

自分の幸せを真剣に考え、自分の幸せを守ることが出来るのは自分だけです。誰がなんと言おうが、たとえ馬鹿にされようが、努力が出来るか否かで勝負は決まります。

50-year-old lonely woman07

負けたくない思い通りに幸せで、寂しくない女性になりたいなら努力を惜しんではダメなのです。そして、愛されたいなら愛さなければなりません。そこのところも抑えておいてください。

50歳代の寂しい女にならない・まとめ

①何かに縋っても幸せにはなれない。

幸せは自らの手でむしり取るものです。誰かと居ても寂しさは無くなりません。人やモノ、動物に縋っては本当の幸せは掴めない。幸せは、ポジティブ思考から生まれます。

②自分の中の勇気を育てイヤなことを反芻しない。

誰でも大変な中にいると考えて、前向きに生きられるようにしましょう。明るいメイクや、スキンケア、たまには自分を労ってあげましょう。イヤなことを繰り返し考えるほど愚かなことはないのです。思い出す前に切り替えて捨て去るようにしましょう。

世の中は、あなたが思うほど冷たくもない。さりとて、甘くもない。わきまえることで、周りの理解が得られるはずです。

50歳を過ぎていても首から年齢の札を下げている訳ではありません。年齢を見えないようにすることは可能なのです。

③老いに抗うことを忘れない。

自分の老いを感じて寂しくなる。しかし、まだまだ50歳代です。まだ現役の戦士です。社会の中で戦い勝ち残るチャンスは、幾らでも残されています。簡単に自分を諦めるのは残念なだけです。

④若い気持ちを忘れない諦めない。

真剣に立ち向かえば、30歳代より遥かに有能なはずです。だって経験があるのです。あとは、柔軟性を失わないかだけでしょう。

如何ですか?まだ寂しいでしょうか。単に寂しいだけです。あまり寂しいことに捉われないようにしましょう。もしかすると、あなたが50歳代だから寂しいのではないかも知れません。

⑤年齢の暗示にかかっていませんか。

50歳代になってこんな惨めな私と、考える自分が寂しいくさせている可能性がありますよね。50歳代で独身。私は自分の選択に間違いはなかったと思います。惨めでもないしむしろ誇らしいです。

50歳、新しく美しい大人になりましょう

今回は、まさにこのサイトの50歳代を考えてみました。結婚している方も、独りの方も50歳代の女性は寂しいと思いますか?

50歳代が寂しいと感じてここまで辿り着いた方が居たらメッセージをお願いします。一緒に考えてみたいです。

今回も長文をお読みくださいましてありがとうございます。♡香


憂鬱に効くブロッコリースプラウト


困ったことが重なる時を乗切りる2つのポイント・因果とは?


40代〜50代女性が被害を…セクハラやパワハラ原因は男女差別?


愛されたいのに失恋ばかり?不器用な恋愛から抜け出す10の心得


50歳代が元気を探す8つの方法・年齢に負けない生き方暮らし方


2017年冬のミラノコレクション フェースアップパウダー予約購入

カネボウ・ミラノコレクション2017年冬。

ミラノコレクションフェースアップパウダーを購入。


夏に予約した私のミラノコレクションフェースパウダーがいよいよ到着しました。早速、ミラノコレクションの可愛らしいフェースアップパウダーを買いに行きました。

2017年冬バージョンのミラノコレクションフェースアップパウダーです。これまでカネボウ化粧品では、25年に渡りこのミラノコレクションを販売して来ました。

そして、2013年の夏には、ボディフレッシュパウダーも加わり、ふたつのミラノコレクションが毎年発売されます。

基本的にすべて完全予約になります。冬にはフェースパウダーで、夏はボディパウダーです。そしてパルファムも一緒に発売されます。

コンパクトの蓋には、天使や女神様のレリーフが刻まれていてとても優美な逸品です。今回のミラノコレクション2017年冬バージョンのコンパクトの中身は、お顔用のミラノコレクションフェースアップパウダーです。

ほんのり肌色のプレスドパウダーが収まっています。香りは、爽やかなフローラルで毎年違う香りが楽しめます。共通する部分は、どれも爽やかで嫌みのないすっきりとした上品な香りだと言うところでしょう。

また、パウダーの表面には、天使が浮き彫りになっています。完全予約ということなので2016年の夏に予約をして、12月に私のもとへやって来ました。

夏から楽しみにしていたフェースアップパウダーを手に入れて華やぐ乙女心。乙女心と言うと、なんだか石を投げられそうだけれど、女性は幾つになっても可愛く素敵なものが好きなのです。天使や女神様のレリーフは永遠の憧れだと思います。

三つ目のミラノコレクションはフェースアップパウダー

beautiful-skin-powder-2017milan-collection11

私にとって、このミラノコレクションは三つ目になります。はじめて購入したのは2015年の夏のボディフレッシュパウダーです。その時は、丁度ワゴンセールになっていて、カネボウの美容部員さんに勧められ、塗って頂き非常に良い香りが気に入り購入しました。

その時に次に出るフェースパウダーの予約を勧めて頂きましたが、まだ使い掛けのフェースパウダーが家にあり予約をしませんでした。幾ら可愛いからとあるものを購入するのは避けています。

今回は初の冬のミラノコレクションフェースアップパウダーとなります。2016年6月夏のミラノコレクションボディパウダーを購入した際に予約した2017年冬ミラノコレクションフェースアップパウダーを購入して来ました。

2017年冬ミラノコレクションフェースアップパウダーを半年掛かって、手に入れることが出来ました。2016夏の白いコンパクトと同じく、小さめのピンクのコンパクトに収まったパウダーが素敵です。

擦らずのせるフェースアップパウダー

お店で美容部員さんにお試しにと使い方を習いました。少し大き目のふわふわのパフに取り下から上にやさしく叩き込むように顔にのせるのがポイントということです。

軽く二回パフにミラノコレクションフェースアップパウダーを馴染ませて、下地を塗ったお顔に抑えるようにのせて行きます。擦らずしっかり叩いてのせる感じです。香りにうっとりしてしまいます。

ベースメイクや、日焼け止めの上、BBやCCクリーム、ファンデーションの上に、どれでも大丈夫です。その上から重ねるようにフェースパウダーを叩いて行きます。まるで薄いヴェールを纏ったような仕上がりが楽しめます。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection10

勿論、見せたくないモノも隠れます。普段使いならファンデーションなしで、日焼け止めの上から軽くのせれば肌に透明感が出ます。また、紫外線防止機能もしっかりありますので、冬の紫外線対策になりますよね。

毎回記事に書きますが、紫外線対策は一年中必要です。冬も必ず紫外線対策をしましょう。勿論、フェースアップパウダーだけでなく紫外線防止効果のあるベース(化粧下地)を使ってくださいね。ベースとパウダーで確実な紫外線対策になります。

日焼け止めとフェースアップパウダーで完璧

フェースアップパウダーだけど、紫外線防止機能そして保湿成分もプラスされています。

家事にお仕事にさまざまな条件下でも肌がいつもきれいなオーラを放つ感じです。上品な印象の仕上がりが期待出来るフェースアップパウダーだと感じました。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection03

出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/milano-collection/powder/

SPF14・PA++で保湿剤としてローヤルゼリーとシャクヤクエキスを配合しています。香りはライトフローラルです。

私は、このミラノコレクション以外でも、さまざまなフェースパウダーを使って来ましたが、良いと言われるフェースパウダーと肩を並べるフェースパウダーだと感じました。

一番の特長は、塗りました感がないことでしょう。とかく、フェースパウダーを使うと粉っぽさが気になりますが、このミラノコレクションフェースアップパウダーは、肌の一部のような密着感が得られます。

夏のボディフレッシュパウダーの記事を以前に書かせて頂きましたが、カネボウのパウダーの技術の高さを感じさせる出来映えです。ボディフレッシュパウダーの粒子は平たい板状になった粉が肌に密着していく技術が使われています。

今回の2017冬ミラノコレクションフェースアップパウダーも同じ構造で作られています。板状の構造のパウダーが肌にしっかりと密着するのです。ですから、つけ心地が軽いのにしっかりとカバーが出来るのです。

夏のボディフレッシュパウダーの良さもこの密着感だと思います。とにかく肌に透明感が出ます。首の肌が透明に白く輝く感じです。どんなに高価なネックレッスよりも美しい首もとは、あなたの魅力を引き出してくれることは、間違いないと言えるでしょう。

首の美しい人は、それだけで存在感がある

beautiful-skin-powder-2017milan-collection08

女性の美しさを語る上で、顔かたちは一番気になる部分だと思います。輝く白い肌は、眩しい美しさがあります。そして、黒く輝く瞳も魅力のひとつです。しかし、本当に美しい印象を与えるのは白くなめらかな首もとだと私は考えます。

首、手など年齢が出る部分は隠せません。しかし、そこが美しいとなれば、人の視線は自然に首へと向かいます。キレイな女性と言う印象を首が見る人に与えるのです。初対面の女性の顔や、瞳を幾ら美しいからと言っても、まじまじと見ることは出来ません。

不意に顔から目をそらした相手の視線は、白く美しい首に向いた瞬間しっかりと記憶に焼き付き心を奪います。

これが、私の感じたミラノコレクションボディフレッシュパウダーの魅力です。今回手に入れた2017ミラノコレクションフェースアップパウダーも頬や額などの肌をより美しく魅せる工夫が凝らされた逸品だと感じます。素敵なコンパクトに天使が舞いあなたの肌に美しいヴェールが掛けられることでしょう。

こだわりの中で生まれる美しい思い

beautiful-skin-powder-2017milan-collection02

出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/milano-collection/powder/

カネボウの2017年冬ミラノコレクションフェースアップパウダーは、25年の歴史を持つ美意識の頂点を感じさせるシリーズの最新アイテムです。夏からの予約限定。そして、また2017年夏のボディフレッシュパウダーも既に予約を開始しています。

ぜひ、あなたもカネボウの2017年冬ミラノコレクションフェースアップパウダーを手に取り作り手のこだわりと、美しい出来映えを直接見てみては如何でしょう。

イタリア・ミラノの聖母マリアに献納された教会

25年以上前にミラノコレクションフェースアップパウダーの誕生のきっかけとなったのは、イタリアのミラノにあるドゥオモ大聖堂からのインスピレーションと語られています。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection04

ドゥオモ大聖堂とは、イタリアのミラノにある世界最大級のゴシック建築物であり5世紀にも及ぶ長い年月を掛けて作られた教会です。

長い年月のなか多くの芸術家たちが作り上げたレリーフやステンドグラスそして、そこで祈り継がれた歴史を目にした企画者が、多くの美しい芸術作品から受けた感動をミラノコレクションフェースアップパウダーとして作りあげたのです。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection05

25年の歴史を持つミラノコレクションのパウダー

どのような化粧品もリニューアルや試行錯誤の中で生まれては消えて行きます。そのような化粧品の中でひとつのブランドが25年間シリーズとして、大きく開花し、延々と歴史を重ねて来た事実こそがミラノコレクションフェースアップパウダーの神髄であり誰もが認める品質だと感じます。

現在、日本人女性の美意識の高さは、世界の化粧品業界が注目をする一大マーケットとなっています。多くの海外ブランドが日本に進出する中で、常に日本人女性たちの心をつかみ離さない魅力は、世界に誇れる日本の技術力の高さだと感じます。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection07

白粉と言えばカネボウと言われるブランド

多くの美容家が自身のブランドを立ち上げる時、やはりパウダーはカネボウが作ると言うお話しをお聞きしました。有名な日本人メークアップアーティストたちが、カネボウに依頼し自身のブランドの製品を作るのです。

ブランドを支えるブランドと言えますし、プロが認める実力がここにあると感じます。

さまざまな商品がある中で、化粧品などを独自に研究開発し販売まで出来る企業は限られています。通常化粧品を販売するためには多くの企業が関わり、そしてひとつのブランドが生まれます。

白粉ならカネボウと言う言葉をもてる企業は数少ないと言えるでしょう。

私が使って来た化粧品の中には、有名な高級ブランドもありますし、海外のブランドもあります。どれもこだわりのある化粧品が多いと感じています。

私の中でも、白粉はカネボウと言うブランド力は大きくパウダー系は、カネボウが多いです。まず、ミラノコレクションフェースアップパウダー。

そして、ボディフレッシュパウダーは、夏の必需品です。チークもカネボウを選んでいます。知らず知らずテスターを触り、粉の感じが良いと思えるものが、結局カネボウだったりします。勿論、他社さんのブランドのパウダーも使います。

完璧な化粧品ブランドはない

私の感覚で書かせて頂くなら、どのブランドも一長一短があります。化粧水ならこことか、しかしパウダーは?と言った得意分野があって然るべきです。口紅も、ファンデーションもです。

「基礎化粧品はマックスファクターが好きだわ」とか、人ぞれぞれ好みや肌に合う合わないもあります。香りの傾向もブランドによって違います。たまたま、ご縁がありランコムの美白化粧水を使わせて頂く機会がありました。やはり、よく出来ていました。

箱に日本人の肌に合わせて作りましたと書かれていたのが印象的でした。ランコムは、ロレアルの製品です。ロレアルさんと言えば、フランスの企業です。

このように世界の目が日本に向いています。それは、日本人女性が美に対する意識が高く化粧品に掛ける金額が世界で一番高いと言うことからもわかることです。

幾つになっても美しくありたい日本女性

beautiful-skin-powder-2017milan-collection01

若い女性が好きな日本男児に媚びているから?そんなことはないと私は思います。日本人女性はいつまでも若くきれいでありたいと感じ実行しているのだと考えます。

日本には美しい四季があり、乾いた季節と湿った季節が入れ替わり季節が巡ります。そのような中で育まれる肌への影響を実感して女性たちの目が肌へと向くのだと感じます。

乾いた季節の肌の乾燥や夏の紫外線や皮脂の増加など季節で女性の肌は大きく変化します。

そして、年齢の変化も女性の美意識が変わる要因だと感じます。

その中で生まれるミラノコレクションのパウダー

1991年から始まったミラノコレクションフェースアップパウダーの歴史は、始めはフェースパウダーだけでした。次第にパルファムが生まれ、ボディパウダーが加わりました。

素晴らしい部分は、一貫性があるパッケージデザインです。ホームページにある歴代のパッケージは、どれも美しく女神や天使が刻まれています。このように一貫性を持った商品づくりを続けることは非常に稀で難しいと感じます。

まさにコレクションなのです

如何でしょうミラノコレクションフェースアップパウダーの魅力をおわかり頂けましたでしょうか。ミラノコレクションのパウダーの記事は、これが二回目ですが、また夏に機会があったら書かせて頂きたいと思います。

あなたのために予約で限定販売をする。限定品に弱いから?そんな理由ではなさそうですよ。細かなレリーフは、かなり時間と手間が掛かるようです。なので、予約を頂いて数量を決めて生産ラインを確保するやり方だと言うことです。まぁ、もしも予約していなくてもひとつくらいは、余裕があるはず。欲しい場合は、直接お店に出向いてみるのは如何でしょう。きっとなんとか手に入るはずです。

beautiful-skin-powder-2017milan-collection12

そして、あなたのお気に入りの逸品になることは間違いないと考えます。イタリアのミラノ巨大な教会のレリーフやステンドグラス。いったいどのようなところなのでしょう。想像を巡らしながら素敵なコンパクトを手に美しい空想をする時間をもつのも楽しいかも知れませんね。

今回も長文をお読み頂きましてありがとうございます。

あなたも美へのこだわりを続けてみませんか?数年後に美しいあなたが待っているはずですよ。 ♡香


関連記事をあわせてお読みください

ミラノコレクション・完全予約で年に1度の2つの美肌パウダー